館長挨拶

  • 本欄に画像を表示
このたび、在ドバイ日本国総領事として8月17日に着任いたしました梅澤彰馬でございます。外務省入省以来初の中東地域の勤務として、この地域最大である約3千人の在留邦人社会を擁し、地域最大数の約300社の日系企業が進出するここドバイにて仕事が出来ますことを大変光栄に思っています。このように我が国と非常に緊密な関係にある当地は、中東は勿論世界屈指のメトロポリスであり、古来アラビア文化の色濃い旧市街が残る一方で、ドバイの名を世界に知らしめた世界最高層ビルや世界一の人工島等に代表される経済発展・急成長を誇るダイナミズムのオーラ漂う勤務地でございます。

このような背景を踏まえ、当総領事館の多岐にわたる業務のなかで、邦人の皆様方の安全確保と良質な領事サービスの提供、多くが地域統括機能を備える日系企業の方々への支援、そして、ドバイをはじめとして北部6首長国との良好な関係構築に、最大限努力します。邦人の皆様が安全で安心にご滞在できますよう、総領事館として可能なかぎり御支援したいと思います。2020年に万博を控え当地ビジネス機会も益々期待される中、制度、法律、習慣等が本邦と異なる当地ビジネスに関連し、親身になってご相談をお受けし、そのための御支援に最大限の力を注ぎたいと思います。また、北部6首長国との政治、経済、文化、人物交流分野における関係構築・促進に最大限努めたいと思います。

皆様の御支援、ご協力を仰ぎながら、誠心誠意努めて参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

2017年8月 在ドバイ日本国総領事 梅澤彰馬